PAGE TOP

HOME > ふくろう接骨院ご案内 > カイロプラクティックオフィス

カイロプラクティックオフィス

WHO基準を満たした『カイロプラクティックオフィス』

「肩こり、ぎっくり腰、腰痛、首の痛み、ムチ打ち、背中の痛み、各種関節の痛み、痛みに伴うシビレ、機能性頭痛、原因がわからない体の違和感や、だるさなど、慢性的な症状、疲れや痛みが残り、スッキリしない感じがする…」そう思われている方などはカイロプラクティックの施術に適応する症状かもしれませんのでお気軽にご相談ください。

カイロプラクティック施術の適応症(効果が期待できる症状)

腰痛、ぎっくり腰(痛みが強く歩くのがやっとの状態でも、施術が可能ですので遠慮なくご相談下さい。)、背中の痛み、坐骨神経痛、出産後の腰痛、出産前の腰痛(妊娠6か月以降)、股関節の痛み、首の痛みに伴う手のシビレ、ムチ打ち、首の痛み、頭痛、めまい、あごの痛み、肩こり、足のシビレ、膝の痛み、慢性的な疲労、自律神経の機能的な問題、生理時の痛み、不眠、リラックスしたい、お体のメンテナンスなど慢性的な症状、筋骨格系の機能障害、不定愁訴 その他

お気軽にご相談下さい。

当院のカイロプラクティック施術例

このような症状の方に対して施術をさせていただいた経験があります。

  • 重いギックリ腰・腰痛・脊柱管狭窄症・腰椎の分離すべり症・首の痛み・寝違い
  • パソコンを長時間使ったデスクワークで調子が悪い・ムチ打ち・パニック障害
  • 首の痛みと強い手のシビレ、痛み・猫背で悩んでいる・背中の痛み・産後の骨盤の歪み
  • 産後骨盤矯正・自律神経失調症と診断された方・肩こり・めまいと吐き気
  • 足の強いシビレ・骨盤のゆがみ・ヘルニアと診断された方の治療・足首の痛み・捻挫
  • めまい・坐骨神経痛・足の浮腫み・足底腱膜炎と診断された方・筋挫傷や肉離れ・打撲
  • 脱臼・骨折・五十肩・四十肩・足がつる・生理痛・強い疲労を感じる・朝起きられない
  • ゴルフ後に腰痛や不調・野球で負傷・足の裏の痛み・便秘・片頭痛と診断された方
  • 頸椎ヘルニアと診断された方・ジャンパーズニー・オスグッド・テニス肘等で熟睡できない方
  • ムチ打ちの後に良くなり切らないで慢性化した首の痛み・慢性的な痛みに悩まれている方
  • 脊椎の手術をするかどうか悩まれていた方・手根管症候群と診断された方
  • 変形性頚椎症と診断された方・頚髄圧迫と診断された方・頚髄症と診断された方
  • 分離すべり症と診断された方・精神的ストレスが多い・スポーツ障害・内臓の機能低下
  • 虚弱体質・更年期障害・慢性疲労・健康維持のためのメンテナンス・むくみ 
  • うつ病・喘息の方
  • 産後の骨盤矯正・胸郭出口症候群・原因不明の耳鳴り その他、

※施術の効果には個人差があります。また施術の禁忌もあります。

丁寧な「カウンセリング」「検査」「説明」「施術」を心がけています。

特に、初回は時間をかけてカウンセリング、検査を行わせていただきたいと思います。お話を伺わせていただきます。面倒だと思われますが、安全に効果的な施術を行うためと、施術の禁忌症を見逃さないための努力をしておりますのでご協力ください。当院は最初のカウンセリング、検査が症状の原因を絞り込むため大事だと思っております。

このような症状で悩まれている方は是非当院に、ご相談下さい…

高崎市、安中市、富岡市、藤岡市、前橋市での整体、カイロプラクティックなら当院へ。首の痛み、寝違い、肩こり、腰痛、慢性腰痛、ぎっくり腰、頭痛、お尻の痛み、足のシビレ、手のシビレ、腕のシビレなどの神経痛、背中の痛み、頭痛、股関節の痛み、膝の痛み、足の痛み、骨盤矯正、出産前の骨盤矯正、出産後の骨盤矯正、慢性疲労、坐骨神経痛、生理痛、生理不順、慢性疲労、寝付けない、関節のメンテナンス、めまい、自律神経の機能不全、足首の痛み、スポーツパフォーマンスの向上など、その他も相談してみてください。

※施術の効果には個人差があります。また、禁忌もあります。

カイロプラクティックは脊椎サブラクセーション(いわゆる機能障害)と言われる背骨の部位にアジャスト(矯正)という手技を行い、その結果、関節機能がよくなったり、神経生理機能がよくなる可能性があり、人間が本来持っていると考えられている治癒力または回復力が発揮されて症状が改善されるという基本哲学や基本理論の考えです。当院ではサブラクセーションに対するアジャスト(矯正)とともに他の手法も用いています

カイロプラクティックの矯正は脊椎の変形を遅らせることが分かっています。

主訴である痛みが消えたとしても長年掛かってその状態になった慢性的なの状態が、一回の施術でそのまま一生正しい状態に維持される事はありません。また、日常生活の中で、戻ってしまいます。カイロプラクティックはマジックではありません。脊椎や骨盤など骨格の状態は、今までの積み重ねで形成されますので、定期的にカイロプラクティックで脊椎の矯正をされていたり、健康に対して意識されている人で姿勢にも気を付けている人と、そうでない人では脊椎の状態にも人によって年齢を重ねて個人差が出るものです。ちなみに症状は警報機のアラームで最後に出てくることも多いです。症状が良くなったという事は警報機のアラームが鳴らなくなった程度に良くなっただけの事が多々ありますので、本来そこからの施術も大事です。

カイロプラクティックは症状に対して鎮痛緩和させる為だけの療法ではありません、理想としては、症状が良くなったとしても背骨の状態が落ち着くまで、ある程度の回数の施術は必要ですし、初期の段階では集中して施術を受けてください。

骨格の機能障害を放置したり、日ごろの生活全般の事も影響したり、対症療法のみに頼るという事は、問題の根本は放置したままの事も多い気がします。

後々、症状が出たり、関節の変形を予防するご本人の努力も必要で積み重なったものが、年齢を重ね加齢も影響して筋骨格神経系の症状として出やすいです。そして、人によってはこじらせてしまう事もあると思いますし、どうにもならないレベルまで悪くなってしまう人もいますし、そのままの状態で放置されて、変形を起こす方もいます。いろいろな機能が低下して、例えば、手押し車で歩かれる状態になるとか、杖を突いて歩かれるとか、最悪の場合、様々な機能が低下して寝たきりになるとか、そういう人を少なくする為に予防も大事だと思います。将来の健康状態を左右するのは今現在のあなた自身の選択も大きいと思いますが、気付いていただけない方が多いのが現状だと思います。

腰痛、肩こりなどでカイロプラクティックを受けるなら高崎ふくろうカイロへ